Instagram, Twitter の投稿を#ハッシュタグでデータ化&レイアウト「TagMagic Widget(タグマジック・ウィジェット)」リリース

2017年7月27日 プレスリリース
Tag Magic Widget

株式会社KeyLifeは、インスタグラムとツイッターからハッシュタグ付き投稿を収集してお客様の商品のキャンペーンページや、ブランドページに手軽にビルトインするサービス「TagMagic Widget(タグマジック・ウィジェット)」を7月27日にリリースします。

Tag Magic Widget(タグマジック・ウィジェット)
サービスURL: https://tagmagic.info/widget/

Tag Magic Widget

instagramやTwitterの画像や口コミから、商品を購入する流れが主流になりつつある中、企業にとって Instagram・Twitterを利用した商品のブランド戦略、キャンペーン施策等は、ますます重要な手法になってきております。

TagMagic Widget(タグマジック・ウィジェット)は、企業のブランド戦略、キャンペーン施策等を、確実にかつ柔軟にサポートするWebサービスです。

TagMagic Widgetでは、集めたデータを簡単に埋め込めるHTMLコードとして生成するので、コピー&ペーストするだけで簡単に商品のキャンペーンページや、ブランドのウェブサイトに設置することができます。

収集したデータの公開設定は、管理画面より細かく設定することができます。
例えば、不適切な画像を投稿毎に非表示 にしたり、収集したデータを即時公開、もしくは任意の情報のみ公開といった具合に、運営側のポリシーで自由に切り替える事が可能です。

また、TagMagic Widgetでは、APIも用意しており、より自由な表示で実装することができます。
APIでは、管理画面上で画像をカテゴリ指定した結果を反映・絞り込みすることができるため、さらに細かな表示の切り替えが可能です。

収集したデータは、CSV形式で出力することもでき、キャンペーンのレポート作成等にご利用頂けます。
関連サービスとして、instagramから集めたデータを基に集計し、トレンド表示等をすることできるAnalyticsサービス( https://tagmagic.info/analytics/ ) も用意しており、WidgetとAnalytics両方利用可能な、お得なプランもございます。

Tag Magic Widget(タグマジック・ウィジェット)の主な特徴

  • InstagramとTwitter対応

    ハッシュタグで画像付き投稿のデータを各APIから検索し、ウェブサイト上に簡単にレイアウトできます。

  • 自由にカスタマイズ

    投稿ごとに表示非表示の設定やカテゴリ付けが可能。ウィジェットやAPIで表示する投稿を完璧に管理することができます。

  • 簡単に設置できる

    既存のウェブページ内に簡単に設置できます。
    簡単なタグをページ内にコピペしていただくだけでご利用いただけます。

  • CSV, APIも利用可能

    収集した情報は、CSVとしてダウンロードや、JSON形式で出力するAPIを利用していただくことも可能です。

サービスサイト情報

Tag Magic Widget(タグマジック・ウィジェット)
サービスURL: https://tagmagic.info/widget/

関連サービスサイト情報

Tag Magic(タグマジック)
サービスURL: https://tagmagic.info/

Tag Magic Analytics(タグマジック・アナリティクス)
サービスURL: https://tagmagic.info/analytics/

お問い合わせください

ソーシャルマーケティング、データ解析、スマホアプリ・ウェブ開発のことならキーライフにお気軽にお問い合わせください。